【数クリックで英単語をAnkiへ!】ブラウザから英単語を一瞬でインポートする方法

ANKIは単語学習には便利なツールですが、調べた単語を手動で追加するのが面倒だな、とかねてから思っていました。

私はGoogleChromeでEconomistなどの英字新聞を読むのですが、難易度の高い記事を読んでいるとANKIに追加したくなる単語が数十個にもなってくるので、それらを一つ一つインポートするのは非常に手間です。

そこで右クリックで単語をANKIに一瞬ででインポートできるシステムを構築しましたのでご紹介します。

パソコンに詳しくない方でも簡単にできるように、一から丁寧に、詳細な図入りで、専門用語なしで解説します、決して難しくないので最後までご覧くださいね。

当記事で解決するお悩み

Ankiへの単語の追加がめんどくさい。。

後でAnkiに追加しよう。。と思っていたのに忘れた!ということがなくなる

Ankiへ単語をインポートする全体の流れ

用意するもの

ブラウザから右クリックで辞書を起動:英辞郎Web拡張機能の導入

まず、分からない単語に出会った際に、右クリックでアルクのオンライン辞書サービス、英辞郎がGoogleChrome上の右クリックで簡単に開けるようにします。

英辞郎WebはChromeウェブストアで「英辞郎」と検索するか、以下のリンクからアクセスできます。

英辞郎Web拡張機能のリンク↓

英辞郎 on the Web へのアクセスリンク

この拡張機能を導入すると、こちらのように右クリックで英単語をクリックした際、

「英辞郎on the Web」で検索

という項目が出てくるようになります。

「英辞郎on the Web」で検索 をクリックすると、新しいタブに選択した英単語が英辞郎で検索できるようになります。

英辞郎の導入は以上です。

ちなみにGoogleChrome拡張機能はWindows純正のインターネットブラウザ「Edge」でも動作します。GoogleクロームストアにEdgeからアクセスすれば同じように拡張機能を導入することができます。

辞書からAnkiへのインポート機能:Ankinowの導入

英辞郎が導入できたら、英辞郎から一発でAnkiに

  • 英単語
  • 日本語訳

をインポートできるようにします。

導入するするのはこちらの拡張機能、「Ankinow」です。

Ryota Araiさんが作成されて公開されているGoogleChrome拡張機能で、英辞郎のサイト上に「Add to Anki(Ankiに追加)」ボタンを表示させてくれる拡張機能です。

Ankinowはこちらの↓リンクか、GoogleウェブストアでAnkinowと検索すればアクセスできます。

Ankinowへのアクセスリンク

これを導入するすることによって、この図のように、英単語の下に「Add to Anki]ボタンが出現し、Ankiへ英単語と日本語訳が、Ankiカードの前面と裏面に自動で新規登録されるようになります。

ブラウザとAnkiの通信ができるようにする

最後に、Ankiknowが「Add to Anki」ボタンでAnkiのフラッシュカードに新規登録できるように、GoogleChromeからのデータ取得を受け入れるようにする必要があります。

これも何も難しい操作は必要なくて、Ankiアドオンの「Ankiconnect」を導入するだけでOKです。

まず、Ankiのメニューバー上の「ツール」の中にある「アドオン」をクリックします

アドオンをクリックすると、こちらのような画面になるので、一番上の「新たにアドオンを取得」をクリックします。

私のAnki画面ではすでにアドオンがインストールされていますが、皆さんの画面ではまだ何もインストールされていない白紙の状態だと思います。

すると下図のように、アドオンをインストールする画面になりますので、「2055492159」と入力してください。

この番号は、個々のアドオンに割り当てられている数字で、対応するアドオンの番号を入力することで目当てのアドオンがAnki上から簡単にインストールできるようになっています。

この番号は、AnkiWeb上で公開されていて、気に入ったアドオンを見つけたら、AnkiWeb上で公開されている番号をコピペすれば自由にアドオンを追加できるようになっています。

Add to Ankiを実際に使ってみる

これですべての必要なツールがインストールできました。

まずは、Ankiに接続するために、Ankinowの設定を確認してみましょう。

GoogleChrome右上のジグソーパズルのようなアイコンの拡張機能ボタンをクリックすると、インストールしたAnkinowが表示されます。

3つの点のアイコンをクリックして、Ankinowのオプションを立ち上げます。

オプションを起動すると、Ankiのデッキ名を聞かれるので、英辞郎からインポートしたいデッキの名前を入力します。ここでは、私の例ではデフォルトになっていますが、皆さんの使っているデッキの名前に変更してください。

ここまで出来たら、AnkiとGoogleChromeをどちらも再起動してください。再起動しないと「Add to Anki」がうまく動きません

ここまで設定できたら、英辞郎に戻って「Add to Anki」をクリックしてみます。

※Add to AnkiをクリックするときはAnkiを起動した状態にしておいてください。起動していないと追加に失敗します

うまく追加できたら「Successfully added a note to Anki」という表記に変わり、AnkiのFrontとBackに英単語と英辞郎に記載の和訳が追加されていることがわかると思います。

まとめ

ここまで導入できれば、英文多読中にわからない記事に出会った際に

  • 英単語を選択
  • 右クリックで英辞郎を起動
  • 英辞郎でAdd to Ankiをクリック

のたった3アクションでGoogleChromeからAnkiに英単語が追加できました。

皆さんもこれでボキャビルを効率化して英語多読頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です